SolidWorks

SOLIDWORKS動画紹介

画像をクリック頂いてもPDF・動画は参照できません。PDF・動画の閲覧には、メールアドレスのご登録が必要です。
  ※このページの一番下の「お申込はこちらから」または こちら からご登録ください。
お申込みの際ご記入いただいたメールアドレスは、弊社の個人情報管理の規定に従い厳重に取り扱います。

動画紹介No.21~No.27

樹脂アームとランドリーフックの設計

arm_01.jpg樹脂アームの設計。機構部品には樹脂成型品が多く使われますが、板金部品と比較して強度が弱い為に、変形などの不具合が生じる場合があります。ランドリーフックの設計。物干しにフックをかけた状態を解析条件で表現します。(3分51秒)

板バネと板材補強の設計

ita_01.jpg板バネの取り付け検討。部品締結方法として板バネを利用する場合があります。その際、取り付け力の検討が重要です。板材の強度検討。構造物を校正する場合に、板材は良く利用されます。どのように強度を確保すれば良いでしょうか。(3分42秒)

椅子の設計とカメラの落下試験

isu_01.jpg脚の長い椅子の場合、座屈破壊を考慮した設計が必要になります。カメラの落下試験では、さまざまなユースケースを想定する必要があります。落下衝撃に耐える検討も重要です。(3分40秒)

圧入とカバーの設計

atunyu_01.jpgアウトサート成形品に対する圧入部品の保持力検討は、設計の中でも重要な項目のひとつです。今回はピンをボス穴に圧入した際に、応力を低く抑えてボスに破裂が生じない事を検討していきます。後半では、カーバーと部品の干渉検討を確認します。(4分11秒)

モーターブラケットとボトルの設計

motorbkacket_bottle_01.jpgモーターブラケットは、シャフトを保持しながらステータとエアギャップを確保する重要な部品です。側圧がシャフトにかかる場合もあり強度検討が必要です。後半では、強度に有効なペットボトルの設計検討を行います。(3分32秒)

ヒートシンクと溶接構造の設計

heat_sink_00.jpg電子部品の熱対策は、設計の需要な検討項目のひとつです。今回は、ヒートシンクによる冷却効果を確認していきます。続いて溶接構造体の強度も確認します。(4分30秒)

スナップフィットの設計その2

snap_02.jpgスナップフィットの設計では部品組み込み時のクリック感も重要です。クリック感の為にはある程度の反力が必要ですが、応力は低く抑える設計が必要です。SOLIDWORKS Simulationで検討します。(3分5秒)

動画紹介No.16~No.20

スナップフィットの設計その1

snap_01.jpg樹脂部品の設計では締結手段としてスナップフィットが利用されます。単純形状の場合は机上計算で強度確認ができますが、SOLIDWORKS Simulationを利用すれば複雑な形状でも強度確認が可能です。(3分47秒)

SOLIDWORKSデータ管理の基礎

epdm_1.jpg3次元設計の利点は充分に実証されています。多数の部品、アセンブリ図面、参考資料が相互に関連つけられているためデータが膨大になるという問題が起こります。変更が重ねられ、また設計チームが大規模であるほど混乱は大きくなります。これを改善するにはどうすればよいでしょうか?(3分19秒)

カボチャの最長投てきの方法

Pumpkin_1.jpgカボチャを投てきする装置の最大投てき能力を判断する為にSOLIDWORKS Motionを使用します。重力とねじりバネを適用する事で物理的な動きから投てき距離を予測します。非線形動的解析して強度としなりやすさを評価します。(3分27秒)

PC周辺機器の熱と強度を検証(BUFFALO製USBメモリ)

USB_01.jpgパソコン周辺機器も小型化や大容量化による排熱の問題が多く、製品品質の維持は欠かすことができません。熱流体解析のSOLIDWORKS Flow Simulationを利用して製品がどのくらい高温になるかを検証します。(3分1秒)

溶接設計の購入者ガイド

sw_movie_Weldments_01.jpgSOLIDWORKSの広範囲な溶接ツールについて紹介します。SOLIDWORKSを使用して作業をシンプルに(12分01秒)

動画紹介No.11~No.15

SOLIDWORKS Costing機能紹介

couting_01.jpgSOLIDWORKS 2012 には強力な新しいツールが付属しています。たとえば、設計のコスト計算機能では、製造と材料のコストを素早く見積もり、複数の設計案を並べて比較できます。この計算機能など 200 を超える新しい機能強化が導入され、設計の変更が収益に与える影響がわかるようになりました。設計に集中できるので業務が改善されます。(2分28秒)

「あなたは手錠を力で外しますか?」

handcuff.jpgSOLIDWORKS Simulationでは、物理試験の出来る知識さえあればシミュレーションの設定も容易に行うことが出来ます。例えば手錠の極限応力をテストする場合には、引っ張り試験機にかけて引っ張ることになるでしょう。しかし、手錠が手元になくSOLIDWORKSモデルしか使うことが出来ないとしたらどうでしょうか?物理試験の知識を利用してシミュレーションを進めてみましょう。(4分26秒)

板金設計の購入者ガイド

sw_movie_ban.jpgSOLIDWORKSの簡単で強力な板金ツールについて紹介します。これらのツールを使用することにより、設計者やエンジニアは組み付けや機能の要件を満たした、正確なフラット パターンを自動的に作成することができます。(11分56秒)

10分でわかる!電子機器設計における熱対策

CircuitWorks.jpgあるモーターの高機能化した電子基板の筐体を設計する過程をご覧頂きます。(10分12秒)

深海用潜水艇の問題

sub.png設計者のジミーが深海用潜水艇の設計に挑戦し、水圧や高温等、過酷な深海環境での課題にチャレンジしていきます。Simulationを利用して次々と克服していく模様をストーリーに沿った動画でご覧いただけます。(5分37秒)

動画紹介No.6~No.10

ストックカーのドラフティングに関する問題の解決

car_1.jpg流体力学は製品のパフォーマンスに影響しますが、物理効果が複雑なため予測が困難です。SOLIDWORKS Flow Simulation は、使いやすいインタフェースと強力なソリューション能力を備えておりこのような難しい設計上の問題を把握するのに役立ちます。ここで紹介するSOLIDWORKS Flow Simulation の使用例は、レース場で車が高速で追い越しをするときに何が起きるかを示したものです。これは、通常の運転における動作を極端にしたものです。

ビール缶とバーベキュー設計の難問

beer.jpg製品設計では、気温、熱源、気流などの動的な要素の影響を理解することが重要です。SOLIDWORKS Simulation を使用すると、非常に複雑な設計であっても適切に理解することができます。シミュレーション、テスト、および解析を設計にシームレスに統合し、直観的で使いやすいインタフェースによって迅速に作業手順に組み入れることができます。非常に現実的な問題に適用する例をご覧ください。このビデオでは、午後のバーベキューでビールがどれだけの時間冷えたまま保たれるのかを観察し、その過程において潜在的な設計上の問題を明らかにします。(6分13秒)

SOLIDWORKS2012新機能紹介(ダイジェスト)

2012_00.jpgSOLIDWORKS2012新機能紹介の1分ダイジェスト動画集です。「図面強化」「Costing」「大規模デザインレビュー」「Motion最適化」「EnterpricePDM」「3DVIAComposer」(全6動画、7分12秒)

SOLIDWORKS Composer製品概要(First Look)

03.jpgSOLIDWORKS Composer(旧3DVIA Composer)製品概要を6分05秒の動画で紹介しています。

SOLIDWORKS EnterPrise PDM製品概要(First Look)

02.jpgSOLIDWORKS EnterPrise PDM製品概要を8分01秒の動画で紹介しています。

動画紹介No.1~No.5

SOLIDWORKS Simulation製品概要(First Look)

04.jpgSOLIDWORKS Simulation製品概要を5分54秒の動画で紹介しています。

SOLIDWORKS製品概要(First Look)

01.jpgSOLIDWORKS製品概要を11分08秒の動画で紹介しています。

動画でわかる!SOLIDWORKSマルチプロダクト

multiproduct.jpg「SOLIDWORKS Composer(旧3DVIA Composer)でビジネスチャンスを思いのままに」「情報共有はSOLIDWORKS EnterPrice PDMにおまかせ」「標準ユニットもスピーディーにアセンブリ」「情報共有はSOLIDWORKS EnterPrice PDMにおまかせ」「最先端のシミュレーションテクノロジー」「大規模アセンブリも自由自在」「驚愕のレンダリングPhotoView360」「設計意図を反映した詳細モデリング」「標準ユニットもスピーディーにアセンブリ」など16項目をご紹介しています。(合計18分55秒)

SOLIDWORKS2011動画紹介

01.jpgSOLIDWORKS2011と関連商品の新機能紹介です。「PhotoView360」「ウォークスルー」「Defeature機能」「図面機能の改善」「2次元解析機能(SOLIDWORKS Simulation)」「エレクトロニクスモジュール(SOLIDWORKS Flow Simulation)」「ジュール熱(SOLIDWORKS Flow Simulation)」「HVACモジュール(SOLIDWORKS Flow Simulation)」「配管設計」「溶接」「3DVIA Composer」「SOLIDWORKS Enterprice PDM」(全12動画)

SOLIDWORKS Simulation で設計を検証してください(Screencast)

simulation.jpgSOLIDWORKS Simulation によって、すばやく簡単に、コスト効率に優れた方法で設計をテストすることができます。このシミュレーションツールが 1 つあれば、設計がどのように動くかをプロトタイプを作成せずに確認できます。技術革新を加速し、最適な材料を選択し、使いやすさを高めるための優れた方法です。 (5分56秒)

動画閲覧のお申込み

PDFダウンロード・動画閲覧のお申し込みはこちら

再生先URLを自動返信する仕組みとなっていますので、メールアドレスは正確に入力願います。自動返信メールは、10~20分ほどタイムラグが出る場合がございます。そのまま、お待ち下さい。 今後の参考にさせて頂くため、後日、お電話及びメールにて、ご意見をお伺いする場合があります。あらかじめご了承下さい。あわせて、「株式会社テクノソリューションズ 新情報ニュース」のメンバー登録も兼ねさせて頂きます。