指南車

ノウハウ・情報・知識を「見える化」「デジタル化」「DB化」し、共有・再利用することで業務プロセスを改革します。

指南車

概要

仕事の指南番

  • 作業手順や作業の流れをデジタル化し、その手順に従って作業を実施することで初心者にも迷わず作業することが可能です。さらに、知識のデジタル化により技術・技能の継承にも役立ちます。

広範な適用分野

  • CAD/CAM等のアプリケーションとは独立したシステムのため、適応範囲に制限がありません。ご利用になるアプリケーションのバージョンによる動作制限はございません。

特徴

知識エンジン

  • フローチャートを記述することで、知識をデジタル化する仕組みをご提供します。標準ダイアログやダイアログ作成機能を利用することにより、多彩な表現が可能です。演算子を利用しての条件分岐も可能です。

フローチャートエデイタ

  • 「フローチャートエデイタ」とは、処理の流れを分かり易いフローチャート形式で記述できるエデイタです。算術演算、比較演算などの各種ノードを矢印で繋ぎ合わせていく簡単な操作でフローチャートが作成できます。また、フローチャートを日本語で記述出来ますので、内容の把握や知識のメンテナンスも簡単に行うことが可能です。

知識ユニット管理

  • フローチャートやダイアログで構成される知識をユニットという単位で管理されます。見易いツリー形式で、検索機能や呼び出し階層表示機能を利用することで、複雑で膨大な知識を簡単に管理することが可能です。

実施管理

  • 誰が何時に知識を実行したかを知ることができます。この情報を分析することで、知識のアップデートや新規作成の傾向などを知ることが可能です。

対象業種・業務

  • 全般

動作環境

  • サーバー機:[OS]Windows2000Server, Windows2003Server
  • クライアント機:[OS]Windows2000, WindowsXP

導入効果

  • 知識の共有、技術・技能継承の迅速化、コスト削減

開発元

お問い合わせ先

ご購入についてのお問合せ