EVOLVE

直感的なユーザーインターフェース、数値入力、履歴機能、フォトリアリスティックレンダリング、アニメーションなどを1つのパッケージに統合し、デザイナーがデザインそのものに集中してアイデアを自由に広げ表現することができるsolidThinking EVOLEは、コンセプトデザインをフィジビリティスタディするために生まれたデザイナーのためのデザインツールです。

Evolve-01.jpg

概要

デザインの世界では、デザイナーが頭の中でイメージしたものをビジュアル化し、コンピュータの中でも容易かつ正確にモデル化でき、現実世界に溶け込んだリアリティーあるイメージ描写によって完成品を様々な人々に実感させることが非常に重要です。Evolveは、デザイナーが短時間に多くのデザイン案を探求、評価、ビジュアライズすることを可能にする3Dモデリングおよびレンダリング環境を提供します。Evolveは、Mac OS XとWindows OSに対応し、高品質な3Dモデルとフォトリアリスティックなレンダリングを作成するツールが1つのパッケージに全て含まれている3Dソフトウェアです。

Evolve-02.jpgEvolve-03.jpg

Evolveの特長

  • サーフェス、ソリッド、PolyNURBSを組み合わせたハイブリッドモデラーです。
  • 従来型ソフトウェアの制限にとらわれることなく、考案、探求、そして完璧なデザイン生成が行えます。
  • 完全に統合されたレンダリング環境で、製品コンセプトを驚くほどリアルに視覚化します。
  • デザインと複雑なアイデアをフォトリアリスティックなアニメーションによって共有します。
  • デザイナー↔CAD/CAM/CAEエンジニア間でダイレクトに3Dデータの受け渡しが可能です。
  • 自動バックアップ機能により 予期せぬシャットダウン後も直前のデータから作業を続けることができます。

新進デザイナーのための3Dソフトウェア

Evolveは、ジオメトリのタイプとしてNURBS(Non-Uniform Rational Basis Splines)を使用しています。このカーブとサーフェスの定義方法は、最上級の柔軟性と精度の高さを提供します。NURBSは、希望するどのような形状も解析的フォームと自由フォームの両方で表現する能力があり、アルゴリズムは非常に高速で安定しています。完全なNURBSベースのモデリング、構成履歴および先進のモデリングツール群によって、Evolveは他に類を見ないツールとなっています。

Evolve-04.jpg

サーフェス評価

サーフェスの連続性を視覚的に検証するために、OpenGL によるゼブラ表示と環境モードでの表示確認ができます。

寸法・数学的分析機能

Evolve の機能には、寸法や半径・直径、接点・接線間距離、テキスト入力、体積、面積、トレランスチェック、断面表示などの機能が用意されており、どのようなビューであっても数値を確認しながらデザインを考案できます。

PolyNURBS モデリング(新機能)

PolyNURBS は、ポリゴンとNURBS の両機能を持った新しい形状タイプです。コントロールしやすいポリゴンで基本形状を作成してから、ワンクリックで滑らかなNURBS を自動的に構築することができます。 複雑に曲面が入り組んだ形状でも、これまで以上に短時間で作ることができるようになりました。分割面の押し出しやエッジ部分の面取りなどもマウス操作で簡単に行えるため、直感的かつ自由なモデリングがすばやく行えます。 また、作成したPolyNURBS にも、トリムやラウンド、ブーリアン演算等の高度なサーフェス編集機能が適用できるため、有機的形状の中に数値制御した詳細な形状の追加も可能です。製造上の制約に縛られない3Dプリンタと非常に相性のよいモデリングツールとなっています。

Evolve-05.jpg

業界トップクラスの構成履歴

急なデザイン変更で操作をアンドゥで戻したり、元のデータを削除したりする必要はありません。パラメータやプロファイルに修正を加えることで、無限の構成履歴(Construction Tree)機能がリアルタイムに更新を実行します。

ワールドブラウザ機能

ワールドブラウザ内には、オブジェクトのグループ化や非表示化、ビュー内のオブジェクトに任意のカラーを設定して識別性を高めるビジュアルプロパティ、レイヤー機能などがあり、作業効率を飛躍的に向上させることが可能です。

Evolve-06.jpg

リアルタイムなフォトリアリスティックレンダリング

Evolveは、業界の最先端をいくレンダリング技術を統合しており、総合的なレンダリングシステムで動作します。効率性に優れたメモリ管理機能、出力に対する無制限の解像度設定、マルチスレッドおよびマルチプロセッサレンダリングによって、Evolveはフォトリアリスティックなイメージを生成するための完璧なツールとなっています。インタラクティブレンダリングは、デザイン案の可視化とレビューにおいて、インタラクティブ性をより一層向上させています。3Dモデルにマテリアルテクスチャやデカル、背景をワンクリックで適用するだけで、写真のような高画質なレンダリングイメージを生成できます。影、透過、反射、フレアといった特殊効果を与えたり、アニメーションツールを利用して3Dモデルに動きを加えたりすることも可能です。

Evolve-07.jpg

広範囲なマテリアルライブラリ

プラスチック、ガラス、木、金属、石、皮、塗装、テキスタイル、模様、画像のマッピングなどを可能にするマテリアルライブラリがデフォルトで装備されているため、デザイナーは色や質感を簡単にカスタマイズしながらデザイン検証を重ねていくことができ、オリジナルの質感を追求していくもことも可能です。

モデルライブラリ

一度作ったモデルをモデルブラウザに保存することで、過去のデータを探し回ることなく、大規模なアセンブリを必要とするインテリアパースの作成や部品データの組み合わせへの使用などに利用できます。

Evolve-08.jpg

Evolve-09.jpg

対象業種・業務

  • 製造業、設計業務

システム要件

開発元

お問い合わせ先

関連製品

商品カタログ

Evolve-00.jpg

ご購入についてのお問合せ