thinkdesign

「ThinkDesign」は、デザイン/金型業界にフォーカスした、曲面に強い3次元ミッドレンジCADです。ミッドレンジCADの位置づけながら強力なサーフェス機能を持ち、思いのままに形状を作成できます。

tri_thi_3 _1.JPG

概要

「ThinkDesign」は、デザイン/金型業界にフォーカスした、曲面に強い3次元ミッドレンジCADです。ミッドレンジCADの位置づけながら強力なサーフェス機能を持ち、思いのままに形状を作成できます。また、AutoCADとの優れた互換性を持っています。AutoCADエンティティの整合性が保証されており、AutoCADのデータをインポートして再利用することが可能です。さらにThinkDesignは、さまざまなCADシステムのデータをサポート。単一の3次元空間内であらゆるデータを扱うことができるため、レガシーなデータや過去のIP(知的財産)を無駄にすることもありません。

3次元モデルから2次元図面への自動展開

「ThinkDesign」は、3次元モデルに対して直接ソリッドのエッジや頂点を参照し、平行線や3接円などを作成しながら、図形を描くことができます。幅広い2次元機能を持つため、複雑な機械の図面も作成したり、インポートしたり、修正することができます。また、3次元モデルから2次元図面を自動展開することも可能。参照モデルを選択するだけで3面図を作成できます。さらにThinkDesignは、2次元と3次元のデータを混在させて扱うこともできます。これにより、過去の重要なデータやサブアセンブリを無駄なく活用できるようになり、蓄積した2次元ライブラリを捨てる必要はありません。ThinkDesignの大きな特徴のひとつが、異種のCADソフトとのデータコンパチビリティの豊かさにあります。DXF、DWGまたはIGESフォーマットの詳細図面をインポートでき、AutoCADをはじめ取り扱うデータタイプの制限なしに、ソリッド、サーフェス、ワイヤーフレームなど、あらゆるデータをサポートします。

特徴

スマートオブジェクト

  • 「スマートオブジェクト」は、プロセスを保存し再利用することにより、設計ノウハウを最大限に活用するためのツールです。

キャッピング

  • たとえば、5カ所以上の境界からできている穴を埋めることは、もっとも作成困難なサーフェスだと言えますが、「キャッピング」を用いれば、各境界に接線/曲率連続などの条件や途中での通過点/線を加えながら、複雑な穴埋めを簡単に行うことができます。

干渉チェック

  • 複雑なアセンブリモデル作成する場合に、部品同士の干渉を早く簡単にチェックすることが可能です。干渉箇所だけではなく、指定した最小距離を満たしていないものを検出することもできます。

板金(シートメタル機能)

  • フィーチャパラメトリックにフランジや曲げを設定可能であるのはもちろんのこと、IGESやSTEPなど、外部から取り込んだ形状を展開することができます。曲げ半径などの工程指示を入れた、生産現場ですぐに使用できる展開図を作成できます。

アダプティブメジャー

  • 「アダプティブメジャー」は、モデリング時の寸法値入力の際に、既存の形状の寸法等を参照したり、リンクを保ったりする仕組みです。入力の手間が省けると共に、パラメトリックな形状変更にも対応し、設計意図を有効に保つことができます。

アセンブリ分解表示

  • アセンブリの分解表示は、部品をドラッグすることで簡単に作成できます。移動パス線を残したり、複数の分解状態を設定して保存することもでき、それを図面に活用することも可能です。

図面環境

  • 3次元と完全に統合された2次元環境であるため、3次元モデルの設計変更に連動した図面を作成できます。もちろん、単純な2次元作図ツールとして利用することもできます。

プロジェクトブラウザ

  • 「プロジェクトブラウザ」は、アセンブリ、単品部品、2次元図面、仕様書など、あらゆるデータを一元管理できるツールです。データはアイコンで表示され、これをクリックするとデータがロードされます。アセンブリデータに対応する使用部品構成一覧を表示したり、逆に単品部品からアセンブリを一覧表示することもできます。

対象業種・業務

  • 製造業、設計業務

動作環境

  • [OS]Windows7 (64bit),Windows8/8.1 (64bit)

開発元

お問い合わせ先

関連製品

ご購入についてのお問合せ